Temporomandibular disorder

このようなことでお悩みの方へ
  • 顎の筋肉に痛みがある
  • 口を大きく開けられない
  • 口を開くときに音がする
  • 原因不明の頭痛・肩こりに困っている

このような症状はございませんか?顎関節症の可能性がございます。一度ご来院いただき検査を受けてみませんか?

顎関節症とは
顎関節症は顎の関節がずれたり、捻挫に近い状態になったりすることによって引き起こされます。原因には、歯ぎしりや噛み合わせの悪さなどが考えられます。
顎関節症とは

治療の流れ

  • Step

    問診

    問診
    顎関節症にはさまざまな原因があるため、患者様のお話を詳しく伺い、生活習慣や癖などを確認いたします。
  • Step

    レントゲン写真、お口の中の診査

    レントゲン写真、お口の中の診査
    顎関節がすり減っていないか、噛み合わせが悪くないかなどを確認するために、レントゲンで検査を行います
  • Step

    診断結果説明

    診断結果説明
    検査結果を元に、考えられる原因をご説明します。また、どのようなアプローチで治療していくのかも合わせて丁寧にお伝えします。
  • Step

    診断結果に応じた治療法

    診断結果に応じた治療法
    顎関節症の治療には、マウスピースを装着して行う「スプリント療法」や、噛み合わせの調整によって改善を図る方法があります。

Prevention and control of temporomandibular disorders

顎関節症になってしまったら
顎関節症によって生活に支障をきたすケースもあります。「顎関節が痛くて、口を開けにくい」という症状でお困りの場合には、歯科医院にご相談ください。
顎関節症になってしまったら
顎関節症は予防できる?
顎関節症は、日頃の何気ない癖が要因となっている場合もあります。うつ伏せで寝るのを避け、歯を食いしばらないようにすることで、発症を抑えられます。
顎関節症は予防できる?
顎関節症は何が原因なの?
顎関節症の原因には、顎関節のクッションである「関節円板」のずれや、顎を動かす筋肉の不具合など、さまざまなものが考えられます。発症に至る背景は一人ひとり異なりますので、お心当たりのある方は歯科医院で原因を特定しましょう。
顎関節症は何が原因なの?