Pediatric dentistry

もしも虫歯になってしまったら・・・
虫歯には治療が必要ですが、お子様は治療を怖がってしまうものです。当院では、お子様に歯科医院の雰囲気に慣れてもらうために、気持ちに寄り添いながら治療を進めています。泣いてしまうお子様には、お口のお掃除からスタートし、不安を和らげてから治療に入るようにしています。
もしも虫歯になってしまったら・・・
乳歯は虫歯になりやすく進行が早い
乳歯は虫歯に弱く、永久歯よりも早く症状が進行します。お子様が痛みを訴えたときには、虫歯が悪化してしまっている可能性もあります。乳歯にできた虫歯は永久歯にも悪影響を与えやすいため、症状に気付いたらそのままにせず、歯科医院へ相談しましょう。

矯正専門医による小さいうちからの歯並びのサポートも

矯正歯科について

小さなお子様連れの方でも安心の院内
院内は、ベビーカー対応の広々なスペース設計をしており、乳幼児をお連れの方でもご利用いただきやすいとつくりとなっております。
また、キッズスペースも完備しておりますので、小さなお子様連れの方でもご安心してご来院いただけます。
子供の予防プログラム
乳歯は虫歯になっても永久歯に生え変わるのだから放っておいても問題はない、という考え方は正しくありません。
乳歯の虫歯を放置すると、永久歯の歯胚(歯の芽のような大切なもの)が傷ついたり、歯が適切な位置から動いてしまったりして、永久歯の歯並び、歯の健康に影響が出る可能性が高いからです。

子供の予防プログラム

子供の虫歯は大人の虫歯(永久歯の虫歯)と比べて進行が早いにも関わらず痛みが乏しく、気づいたときには重症化しているという特長があります。
子供の虫歯だからと言って放置せず、適切な治療を受けさせましょう。

子供の予防プログラム

当院の3つのプログラム

  • Program

    フッ素塗布

    フッ素塗布
    フッ素には、歯の表面にあるエナメル質を強化させる作用があります。乳歯や生えたての永久歯は虫歯に弱い反面、フッ素を取り込みやすい性質があり、フッ素の塗布が虫歯予防に大きく役立ちます。

    フッ素塗布

    フッ素塗布の回数はお子様一人一人異なります。もちろん、フッ素塗布をするだけでは不十分であり、毎日のブラッシングや食事管理は必要不可欠です。お子様の歯を守るために日々のケアにプラスして定期的な検診やフッ素塗布などを行いましょう。

  • Program

    専用のデジタルソフトを用いた管理

    専用のデジタルソフトを用いた管理
    お子様の口内環境をきちんと把握できるよう、お口の中の写真を撮影しています。ご説明の際には撮影した写真を見せながら、治療内容をわかりやすくお伝えいたします。当院では専用のソフトによって、一人ひとりの写真を管理しているので、治療前後の状態をスムーズに見比べることができます。
  • Program

    歯みがきがしやすい歯並びに

    歯みがきがしやすい歯並びに
    歯並びを整えると歯ブラシが届きやすくなり、虫歯や歯周病の発症リスクを軽減できます。歯が成長する時期にある子供は矯正を行いやすいので、歯並びに問題がある場合には、早めに矯正治療を開始すると良いでしょう。

Difference between adults and children

  • 大人の虫歯と子供の虫歯の違いって?

    乳歯の虫歯は進行が早い
    虫歯とは、虫歯菌が作り出す酸によって徐々に歯が溶かされていく疾患です。乳歯は永久歯と異なり、歯の表面にあるエナメル質が薄いので、虫歯が早く進行します。
  • 乳歯の虫歯は歯の一部が白く濁る
    子供の虫歯は、発見が遅れやすい傾向があります。乳歯にできる虫歯は初期段階だと白く濁った状態になるため、親御様が気付きにくいのです。
  • 大人の虫歯と子供の虫歯の違いって?

    乳歯の虫歯は将来の永久歯にも影響を与える
    乳歯にできた虫歯をそのままにしておくと、歯の根元に虫歯菌が残ってしまいます。 虫歯菌による、永久歯が曲がって生えてくる、永久歯が変色する、といった歯の発育への悪影響も考えられるため、放置せずにきちんと治療しましょう。
乳歯の虫歯の特徴
咀嚼は顎の成長を促しますが、虫歯で歯が痛いと食べ物をしっかりと噛めなくなってしまいます。お子様の健やかな成長のためにも、毎日の歯磨きを習慣づけさせて、虫歯を予防しましょう。

乳歯の虫歯の特徴

Difference between adults and children

  • 子供が虫歯にならないためにお母さんお父さんができること

    仕上げ磨き
    歯に付着した汚れをきちんと落とさないと、お口の中の虫歯菌が増殖してしまいます。 しかし、小さなうちはなかなか上手に歯磨きできないものです。お子様が歯磨きする際には親御様が仕上げ磨きを行い、磨き残した汚れを落としてあげましょう。。
  • 早いうちからの歯科医院での定期検診
    早いうちから歯科医院に通う習慣をつけることによって、お口を健康に保ちやすくなるだけでなく、お子様が治療に抵抗を感じにくくなります。 また、当院では親御様が抱く不安や疑問の解消にも努めていますので、お子様について気になる点がございましたら、お気軽にご相談ください。