• 2021/07/10
  • 歯科コラム

インビザラインって??①

こんにちは!
武蔵小金井ハーヴェスト歯科・矯正歯科です!

今話題のマウスピース矯正のインビザライン矯正はご存じですか?
矯正を検討している方は聞いたことがあるかもしれませんね。

「インビザラインって実際どうなの?」
というお悩みや不安に答えていきたいと思います!

◆インビザラインとは?

インビザラインとは少しずつ歯が動くシミュレーションを作り、
それに合ったアライナー(マウスピース)を作ります。

1枚当たり1~2週間でアライナーを交換することにより、
徐々に歯列が揃ってきます。
⋇枚数は人によって異なります。

↑インビザラインのマウスピース

矯正と聞くと、下記のようなワイヤーでの矯正を思い浮かべる方も多いと思います。

インビザラインとワイヤー矯正ではどんなことが違うのでしょうか?

◆インビザライン VS ワイヤー!

インビザラインの特徴は

 ・清掃しやすい(虫歯リスクが低い)
 ・診療頻度は2~3か月に1回(最初は1か月に1回)
 ・診療時間は30分程度(初回は1時間程度)
 ・痛みが少ない
 ・目立ちにくい

が挙げられます。
一方ワイヤーでは

  • 清掃しずらい
  • 診療頻度は月1回
  • 診療時間は45分程度
  • 装置が当たる痛み、外れた場合は応急来院
  • 表面h目立ちやすい
とデメリットが目立ちますね。

インビザラインでは水以外の飲食時には装置を外すことと、
しっかりつけることが必要になります。

装着時間は1日20時間以上が目標です。
外していられるのはお食事中のみになってきます。

これらさえ守ることが出来ればインビザラインはメリットが大きいんです!!

当院では矯正専門医による診断と患者様のご希望に沿って
矯正の治療方法や治療期間が決まってきます。

予備知識として少しでもわかっておくと、
治療開始後のギャップの解消や、
ご自身のラフスタイルとの検討が計れるかと思います。

インビザラインについてのお話は数回に分けてご説明いたします!
次回は治療の流れについてお話していきますね。

当院では矯正専門医による無料相談も行っております。
気になることがありましたらお話だけでもお気軽にご相談ください。

⋇矯正の無料相談のご予約は担当医の選択ができない都合上、
インターネットからのご予約ができません。
恐れ入りますが、お電話か直接ご来院にてお願いいたします。

一覧に戻る