• 2021/08/09
  • 歯科コラム

インビザラインって??番外編 費用について

こんにちは!
武蔵小金井ハーヴェスト歯科・矯正歯科です!

前回までは「インビザラインってこんな感じ!」というお話をしてまいりました。

本日は、「こんな時などうするの?費用はどのくらい?」といったところについてご説明していきます。


◆矯正開始後、アライナー(マウスピース)が合わなくなったら??

予定通り歯が動かなくなり、アライナーが合わなくなってしまった…!
というときは、再度型どりをして追加のアライナーを発注します。

最初のアライナー出荷時から5年以内であれば、原則無償で行っている保証があるので、
追加の費用は頂きません。

しかし、注意していただきたいのはその分、治療期間が延びてしまうことです。
ですからなるべく追加アライナーにならないように頑張りましょう!


◆矯正が終わった!でも戻ってしまわないか不安…

残念ながら、せっかく頑張って矯正で動かした歯は必ず後戻りが起きてしまいます。

矯正治療後は最低2年間を目安に保定を行うので、
無料でリテーナーと呼ばれるマウスピースを作り、お渡ししています。

リテーナーの装着頻度や時間はその都度、指示しており、
3~6か月に1回のメインテナンスをお願いしています。

⋇リテーナーの紛失や破損の場合は費用が発生する場合がありますので、ご注意ください。


◆インビザラインっていくらかかるの??

・インビザライン本体:81.4万円
・補助装置(必要な場合):+5~15万円
・治療のための通院:5500円/1回(応急手当は無償)
・追加アライナー代:5年間無償
・終了時のリテーナー:1セット無償
・保定期間の定期健診:3300円/1回

上記が総額となっておりますが、
以前にご説明させていただきました矯正開始前の虫歯治療や抜歯に関しましては
別途費用が掛かりますこと、ご了承ください。


◆お支払い方法について

一括払い
 現金
 クレジットカード
 お振込み
院内分割
 金利なしで、矯正開始時に半額とその次回来院時に半額お支払いいただけます。
デンタルローン
 返済期間は最長7年でWEBからご自身で申し込みでき、
 4~7%の低金利でご利用いただけます。

矯正治療はほとんどの場合、医療費控除の対象となります。
その際は領収書の保管、交通費の記録をお願いいたします。
また、診断書が必要な場合はお気軽にお申しつけください。

医療費控除について詳しくはこちらから↓

数回にわたるインビザラインについて、お読みいただきありがとうございました。
少しでもご興味いただければ、お話だけでも結構ですのでお気軽にご相談ください。

矯正相談のご予約は担当医の選択ができない都合上、インターネットからのご予約がいたしかねます。
お手数ですがお電話か直接ご来院にてご予約お願いいたします。                                                                                                             

一覧に戻る