• 2020/07/20
  • スタッフブログ

はじめまして歯科医師の坂巻です

はじめまして
歯科医師の坂巻と申します。
武蔵小金井ハーヴェスト歯科・矯正歯科のインプラントや外科を主に担当しております。
私は、東京産まれ、千葉育ちで大学で仙台の東北大学に行きまして、院長であります秋山先生や、矯正の加藤先生と、そこで同級生として知り合いました。
当時はただの友達で、色々遊びに行ったり、国家試験などでも切磋琢磨した仲ですが、まさか将来、一緒に仕事をするとは思いませんでした。
私は大学卒業後、千葉県のインプラントセンターに就職し、インプラント治療にのめり込んでいきます。
インプラントは歯の無いところに、歯を生み出せるクリエイティブな素晴らしい治療である事と、使い方を間違えると大変なトラブルを生んでしまう難しい治療であることを知り、熱中して勉強しました。
学会の専門医をとる試験に合格できましたし、ドイツの国際的な学会でも試験をパスできました。
時が経つにつれ、インプラントの本を出版したり、歯科雑誌(歯医者が勉強する為に読む本)の連載を頼まれたり、講演の話を頂いたりもしました。
本当に当時から今も指導してもらってる師匠や先輩方のおかげなんですが、日々進化する治療を、科学的な根拠を持って使いこなせるように、生涯勉強していかないとと、考えています。

かなりストイック風ことを書きましたが、家庭では、ただの親バカです。
2人の息子がいて、2人とも幼稚園に通っています。
息子たちとたまの休みに遊ぶのが楽しみですが、週で一番疲れる日でもあります。
恐竜にハマっていて、図鑑で調べたり、恐竜ごっこで、ボコボコにされています。

興味があるのは、今は絵画です。
息子が美術館やら博物館が好きで、コロナ前はかなり一緒にまわりました。
加藤先生と大学時代に行ったイタリアでみた「最後の審判」を、息子と徳島の大塚美術館で、冬に見てきたのは感慨深いものがありました。

武蔵小金井ハーヴェスト歯科には、沢山のドクターと沢山のスタッフがおります。
みんな、本当に私のひとを見る目がいいんだと思いますが(偶然だと思います)、人のいい優しい方ばかりです。それでいて、治療に真摯に取り組めるプロ達です。

歯医者を探されている方がいらっしゃいましたら、ぜひ一度来てみてください。

一覧に戻る

あなたにおすすめの記事

カテゴリーCategory
アーカイブArchive