• 2020/07/25
  • 歯科コラム

マウスピース矯正

こんにちは。
今日は雨も降りお足元の悪い中たくさんの患者さんにおいでいただきました。
その中で何人かの患者さんに、マウスピース矯正(インビザラインなど)ってやっていますか?と聞かれました。

当医院では矯正専門の医師が診断、設計を行っております。

はめてるだけで歯が動くといった一見簡単そうに見えるマウスピース矯正ですが、これがなかなか奥深く、相当の知識量が必要になります。
従来のワイヤー矯正(いわゆる銀のきらきら光る金具のやつですね)と違い歯の動き方が制限されるので、思ったように動かない、設計通りにいかないといったトラブルも起こりやすいのもまた事実です。

そこで矯正医の出番です。矯正の資格を取るには大学卒業後、さらに6年程度大学院で矯正の経験を積まねばなりません。
しっかりと矯正の専門の知識を習得した歯科医師が、設計を行うことでリカバリーも含めて安心して治療が行えます。

食事の時も外せることや、なにかデートや、お食事会、はたまた旅行や写真撮影といった様々なライフイベントで銀の矯正装置がついてるから我慢しなきゃ、、、、なんてこともなくなるのはすごいメリットです。かなり難しい治療で、もちろんマウスピースが適応外でやれないかたもなかにはおられますが、もしお悩みの方おりましたら是非当医院の矯正医師2名おりますのでご相談いただけたらと思います。(今はマウスピース以外にも白くて目立たないのもありますよ!)

矯正のご相談は、ただいまインターネットからでは受付できず、お電話からのみ受け付けております。

ご相談の方はぜひ当医院までお電話くださいね!
 


一覧に戻る

あなたにおすすめの記事

カテゴリーCategory
アーカイブArchive